ボルボはとても安全で快適な車

現在,ボルボV60に乗っています.はじめてこの車に乗ったときは,椅子などが革製だったので,少し快適じゃなく感じました.しかし,現在は慣れもあるのかもしれませんが,ボルボに乗ってもほかのどの車に乗っても快適さは変わらないどころか,ボルボの革製のほうが快適に感じるようになりました.
ボルボには,多くの運転手をサポートするシステムが搭載されています.その一つに,白線を踏んでしまったときにセンサーが作動し,音で知らせてくれる機能があります.これは,自分は経験はありませんが,居眠り運転で白線を踏んでしまったときなどにとても役立つと思います.もう一つは,これは現在たくさんの車に搭載されている,自動ブレーキ機能です.ブレーキとアクセスの踏み間違いによる,急発進などを防いでくれます.最後に,自分が一番面白いと思った機能は,自動運転機能です.自動運転とはいってもハンドルは自分で動かす必要があり,自動になるのはアクセルとブレーキです.前の車が離れると,アクセルを自動で踏み,前の車が近づくと,ブレーキを自動で踏むといったものです.これは,車間距離も20~30m維持されるようになっており,非常に安全だと思います.最初にこれの機能を使ったときは,本当に止まるのかどうか,いつもひやひやしていましたが,現在は,直進の多い一般道や,高速道路などはこの機能を使って,快適に運転をしています.このような,たくさんの運転手をサポートする機能がついたボルボを,たくさんの人が使えば,事故は減らせると確信しています.